So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ミントの花とイチモンジセセリ [その他の生き物のこと]

ミントの花って、とても可愛い。
ミント2017-08-16.jpg
撮影:2017-08-16
正確な種類は不明(^^ゞ
その辺に自生しているもので…。
踏んづけて歩いていると、いい匂い(*^^*)

ウサギのももも、若い頃はよく食べた。
2008-05-30.JPG
撮影:2008-05-30
シロツメクサを乗れられている…、いや乗せたのはワタシだヽ(^。^)ノ
ウサギはきれい好きって、一緒に暮らすまで知らなかった。
洗いたての毛糸と同じ匂いがするの(⌒▽⌒)
この背中に顔を埋めてフガフガしたから確かです!

ミントは5歳を過ぎた以降はあまり興味を持たなくなって、7歳を過ぎると見向きもしくなった。
うーん、モフモフ欠乏症(^^ゞ

で、先日ギボウシの実を撮っていたらすぐ脇のミントにひらひらと飛んできた。
イチモンジセセリがお食事中♪
ミント食事中2017-09-03(2).jpg
撮影:2017-09-03
このズングリムックリした蝶の名前、初めて知ったわ(⌒▽⌒)♪

そうそう、蝶といえば前にアゲハの蛹を保護したの。
ウソ。
外においていたバケツにたまたま蛹になっただけ(^^ゞ
アゲハ2007-04-21.JPG
撮影:2007-04-21
羽化して間もなく
アゲハ2007-04-23.JPG
撮影:2007-04-23
玄関から出てすぐの様子
無事羽化して、羽が乾いた頃に玄関を開けて見守っていたら、無事に旅立った。

今年も見てはいるのだけれど、なかなか撮らせてくれないのだね…。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

秋の月 十八夜?

昨夜とても月明かりがきれいだった。

十八夜?2017-09-09.jpg
撮影:2017-09-09

思いっきりトリミングしたけれど、手持ちでもこれだけ撮れる。
カメラはOLYMPUS STYLUS 1s。
調べて悩んでこれにした。

もうこういうカメラ出ないのかな…。


タグ:
nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ギボウシの花 [花とか鳥とか]

ギボウシって、蕾が名前の由来だそうで…。
蕾の写真、来年覚えていたら撮ろう(*^^*)v

はじめは母が買い求めたものだけれど、あちこちと増えている。
玄関前でも咲いたのね(⌒▽⌒)♪

ギボウシ2017-08-14 (1).jpg
撮影:2017-08-14
よく見るとアリが散策している
ギボウシ2017-08-14 (2).jpg
撮影:2017-08-14
美味しいのかな?
ギボウシ2017-08-14 (3).jpg
撮影:2017-08-14
あ、他の生き物もいる
ギボウシ2017-08-16 (4).jpg
撮影:2017-08-16
全体像も撮っておかないとね♪
ギボウシ2017-09-03.jpg
撮影:2017-09-03
小さな生き物のお陰で実がついた

ギボウシにも色々な生き物が集まってくる。
ああ、だからコオロギの仲間がたくさん鳴いて賑やかなんだ。
下草でいっぱいの庭は、肉食系の生き物にとって優しい環境なのねヽ(^。^)ノ
いや、今年は本当にぜんぜん草取りしていないに等しいだけなんだけれどさ…(^^ゞ

タグ:ギボウシ
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タカサゴユリ咲いた♪ [花とか鳥とか]

タカサゴユリが二株咲いた。
種であちこちに増えている(⌒▽⌒)♪

なかなか賑やかな背景だけれど、そこはほら、オトナの目で見てね(^^ゞ

継続して撮ったのは一本だけ。
もう一本は小さな生き物たちが元気に生息していたもので…。
アブラムシかと思って、牛乳スプレーしてみたのだけれど、変わらなかった。
濃度の問題かなぁ~

タカサゴユリ2017-08-14.jpg
撮影:2017-08-14
クモの巣が張られているでしょ。
そのせいかこっちには小さな生き物の繁殖は見られなかった。
タカサゴユリ2017-08-20.jpg
撮影:2017-08-20
蕾が大きく伸びて、おじぎしてる
タカサゴユリ2017-08-27.jpg
撮影:2017-08-27
蕾に赤いラインが見えてきた♪
タカサゴユリ2017-09-01(1).jpg
撮影:2017-09-01
08月30日に咲いた、はず(^^ゞ
赤いラインが特徴的でしょ
タカサゴユリ2017-09-01(2).jpg
撮影:2017-09-01
赤いラインが透けて見える
タカサゴユリ2017-09-01(0).jpg
撮影:2017-09-01
こちらは小さな生き物、繁殖中
小さな点々がみんな生き物(^^ゞ

タカサゴユリって、外来種なんだって。
繁殖力旺盛だから、駆除対象とするべだとか、警戒対象としてなどと言われているらしい。
でもさ、それを言ったらアジサイだってそうじゃない。
原種のアジサイよりも、栽培品種のほうが一般化しているよね。

種が飛ぶ前に摘まなきゃいけないのかな?

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

青と白のツユクサ [花とか鳥とか]

気がつけばもう長月…。

マルチタスクなツムリに憧れる今日このごろ(←いや、前からだよ…)、
皆さま如何お過ごしでしょうか?

シングルでいいから、もう少し己の処理能力が上がってほしい・・・(^^ゞ
やる気スイッチ配電盤キットとかないかしら?

花の写真を小出しにしようっと(⌒▽⌒)♪

ツユクサが青いのと白いの写真で、おやすみなさい。
ツユクサ2017-08-16.jpg
撮影:2017-08-16
ツユクサ2017-08-27.jpg
撮影:2017-08-27

タグ:ツユクサ
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アスパラガスにセミの抜け殻(⌒▽⌒)♪ [その他の生き物のこと]

最寄りのアメダスのデータで、先日の22日24時間降水量は110mmを超えていたらしい。

その前後、蝉の声が変わった気がした。
前は「チー、ジー」という感じの声。
今は「ジュジュ、ジー」という感じかな?

そうして先日、ヒグラシの声が聞こえた。

で、今日、母がセミの抜け殻を発見♪
それがね、アスパラガスの枝なの(^^ゞ
モミの枝の下、ツツジの陰に生えていて、いつも食べそびれているアスパラ。
気がついたときにはフッサフサになっている、その枝で羽化したらしい。
セミの抜け殻2017-07-28 (4).jpg
伸びてツツジの上に倒れ掛かっているアスパラガスについているセミの抜け殻。

せっかくなので記念撮影♪
セミの抜け殻2017-07-28 (3).jpg
近寄ってみた♪
セミの抜け殻2017-07-28 (2).jpg
上から撮ってみた♪
セミの抜け殻2017-07-28 (5).jpg
下から撮ってみた♪
でもってあとから物差しを持って再撮影♪
セミの抜け殻2017-07-28 (6).jpg
3cmくらいかな
どうやらこれはアブラゼミの抜け殻らしい。

macchi73さんの記事がとっても分かりやすかったので興味のある方はどうぞ♪

セミの抜け殻の見分け方
草刈り跡から、セミの抜け殻を見つけた。
大きいのと小さいの、明らかに違う種類のセミっぽい。

で、娘と一緒に抜け殻によるセミの見分け方を調べてみた。
セミの抜け殻の見分け方ポイントは5つ。

1. 大きさ
2. 色艶
3. えりの線
4. おへその出っ張り(本当のおへそではないが……)
5. 腹部の縞
6. 頭部(毛深さ・形)

多分探せばあるだろうなとは思っていたんだけれど、潜っていかないとないかな?とためらっていたので、通路際で見つかって、
ラ~ッキィ~ヽ(^。^)ノ♪
どこに潜るのかって?
半ヤブ状態の桜のや山茶花の辺り、笹竹が生えているあたりさ(⌒▽⌒)

アスパラが育つとこんな感じだよー♪と写真は撮ってあるけれど、まだまとめてないの(^^ゞ
まさかこんな形でのせるとは思わなかったぞ…。

タグ:セミ

ヒグラシ鳴いた、ノウゼンカズラ咲いた 2017 [花とか鳥とか]

去年のブログ、「ヒグラシ鳴いた、ノウゼンカズラ咲いた」。
今年もノウゼンカズラが咲いた♪
そうしたら今日、ヒグラシも鳴いた♪

他所様のお宅のノウゼンカズラは随分前に満開。
うちのは陽射しが昼前から夕方まで、真上からと西日にかけてという環境なせいか、かなり遅めに咲き始める。
明日辺りからヒヨドリの声で賑やかかもしれない(⌒▽⌒)♪
ノウゼンカズラ_2017-07-25 (3).jpg
ノウゼンカズラ_2017-07-25 (2).jpg
花を覗いてみた。白丸のところ、蟻がいる。
雨?蜜? 透明な液体が花の底に溜まっている。
ノウゼンカズラ_2017-07-25 (1).jpg
蟻も覗きに来たのか?
ヒヨドリが花の蜜を吸いに来るとあっという間に花が落ちる。
その前に、写真たくさん撮れたらいいな♪

栗の花って、雄花と雌花があるんだって♪ [花とか鳥とか]

ずーっと長いこと、栗の花はフサフサで、あれがなぜイガイガになるのか不思議だったけれど、「そんなものなんだ」って思っていた。
今回は、調べてみた♪

ウィキペディアより
クリ
雌雄異花で、いずれも5月から6月に開花する。雄花は穂状で斜めに立ち上がり、全体にクリーム色を帯びた白で、個々の花は小さいものの目を引く。また、香りが強い。

へー、雄花と雌花があるんだー(・o・)
へ?香りが強い?
匂いなんぞ嗅いだことがないぞ、と言うか、気にしたこともないし…(^^ゞ

ネット上では臭いことで有名らしい。
知らなかった。
うん、調べてみるもんだ♪

栗の雄花。
栗の雄花_2017-07-04.jpg
花の一部のアップだけれど、フサフサは雄花だって。
栗の雌花。
栗の雌花_2017-07-04.jpg
いがのあかちゃんだと思っていたのが雌花。
ま、たしかにあかちゃんだわね。
ちなみに枯れた栗の雄花もどうぞ(^^ゞ
栗の枯れた雄花_2017-07-15.jpg
クンクンはしてないけどね(^^ゞ

臭いのは雄花らしい。
はちみつもあって、独特の風味らしい。

らしいばっかり(^^ゞ
どれも自分で確認したことないからね。
来年、花の匂いを嗅いでみようかな?
覚えていたらね♪

タグ:

アブラゼミと栗のいが [花とか鳥とか]

アブラゼミニイニイゼミが鳴いた。

訂正:2017-07-17
どうやら家で鳴いているのはニイニイゼミらしい(^^ゞ
下の写真はアブラゼミでいいはず・・・

家で鳴いているセミは見つけられないので、去年公園で撮った写真。
アブラゼミ_2016-08-09.jpg
2016-08-09 撮影 場所:ごじょうめ眼科クリニック近くの公園
虫あみを持っていたら取り放題なんじゃないか?っていうくらい、低いところにたくさんいた。

今日はなかなかな雨風だったけれど、昨日一昨日の真夏日に、屋根に敷物を干していたのね。
2017-07-15.jpg
やっぱり風でめくれ上がってる
そうしたらば、なかなか良いものを見つけたの♪
栗のいが2_2017-07-15.jpg
2017-07-15 撮影 枯れた花と栗のいが数個 一階屋根の上から
栗のいが_2017-07-04.jpg
2017-07-04 撮影 地上から
07月04日に撮った写真と比べて、大きくなっている(⌒▽⌒)

さて、このうちいくつのいがが残って、ちゃんと身が入ったのは幾つになるのだろうヽ(´ー`)ノ

トンボとカエル♪ [その他の生き物のこと]

春先の嵐で飛ばされていた網戸を、やっと洗ってついでに張り替えたのが一昨日のこと(^^ゞ
お尻に火が付かないとできないのは、気に病まないことにして、できたことを喜ぼう(⌒▽⌒)♪

作業の画像はないけれど、代わりにトンボをどうぞ♪
2017-07-12トンボ.jpg
2017-07-12トンボ2.jpg
トンボが大発生する年があるけれど、そんな年には地面にたくさんむしられた羽が落ちている。
誰の仕業だ?と思っていたら、下手人はセキレイだった(・o・)
飛んでいるトンボをくちばしでキャッチ!
そのまま頭を左右にブンブンと振る。
すると羽が胴体からちぎれ飛ぶ。
そのトンボの残った羽をくわえて、また頭をブンブン。
そうやって調理してからモシャモシャと食べ始める。
なるほど、やっぱり羽はモサモサして美味しくないのか?と感心してしまった(^^ゞ
で、今日のこと。
蚊取り線香の灰を空けたらそこにカエルが居て逃げた。
2017-07-14カエル1.jpg
あなた、人様にお尻を向けるなんて
2017-07-14カエル2.jpg
こんな顔♪
椿の葉っぱで涼を取っているのか?

前の10件 | -