So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

こっこカーコは旅立ちました [花とか鳥とか]

こっこカーコは旅立ちました。
多分1羽は巣立ったと思う(2018-06-13の朝、母が2羽しかいないと言っていた)。
1羽は死んでしまいました。
おそらく1羽は食べられました。
獣のフンが、カーコの巣のすぐ近くの屋根の上にありました。

無駄に長くなっていますので、最近のこっこカーコの写真をまとめて先に貼っておきます。

カーコ2018-06-09.jpg
撮影:2018-06-09
親ガラスが見事に幹とかぶっているし…

カーコ2018-06-10 (1).jpg
撮影:2018-06-10
巣の周りが白くなってきた

カーコ2018-06-10 (2).jpg
撮影:2018-06-10
枝がお目々にかかっているけれど

カーコ2018-06-10 (3).jpg
撮影:2018-06-10
外に出るとこちらを観察する
「カーコ」と声をかけても首を引っ込めなくなった

カーコ2018-06-12.jpg
撮影:2018-06-12
最後の写真

このあとは、カーコの巣に異変があったときから、カーコを埋めるまでのことを書いています。気分が悪くなることが予想される方はご遠慮ください。

水曜日の夜、2018-06-13(水)21時頃のこと。

カーコの鳴き声が聞こえてきました。
ちょっと騒いでいる様子で。
基本的にハシボソガラスは夜間に鳴いたりしません。
都会のカラスはわからないけれど…。
気になる鳴き方だったので、母と外に様子を見に行きました。
確実に2羽が騒いでいました。
この日は遅くなっても鳴いていました。

翌14日、餌をもらう子ガラスの声が巣じゃないところから聞こえて来ていました。
なので、1羽は無事だと思います。

夕方、二階にいるとカーコが騒ぎました。
こちらの姿を気にしていることに気がついたので、カーテンを閉めてみました。巣立ったので神経質になっていると思ったもので…。
すると、カーテンを閉めていない窓辺にいって騒ぎます。
カーテンを開けました。
そうこうしているうちに、飛びながら、鳴きながら窓の外からこちらに呼びかけていることに気が付きました。やっとです。

母が屋根の上になにか黒いものが落ちていることに気が付きました。
カーコに屋根に上ることを告げてから出ると、カーコが落ち着いたのがわかりました。
何故と聞かれても、わかりません。
そんな感じがしただけです。

黒い物体は獣のフンでした。かなりのまとまった量でした。
先日、玄関先にもありました。
猫ではない、四足の生き物のフンです。
両親が轢かれたイタチも見ていました。
この辺りはイタチやテンもいるそうです(父の証言)。

「イタチの類に襲われたあとは、犬や猫に襲われたときとは明らかに様子が違う」と、大人が話しているのを聞いて育ちました。

もしかしてと巣のある樹の下を確認すると、一羽が落ちていました。
おそらく頭を打って死んだものと思われます。
襲われて、びっくりして跳ね上がってそのまま落ちたのではないかと、その固くなった体から想像しました。
この子は齧られたような跡はありませんでした。

別の場所で引きちぎられたような羽も何枚か確認しました。
たぶんその羽根は、襲われた子のものだと思われます。

親カーコは屋根に上がったときから、高圧線に止まってこちらを見ていました。
冷たくなったこっこカーコから離れると、騒ぐんです。2羽とも。
親ガラスから見えるところに、親ガラスに見守られながら埋めました。
普段掘り返されたりしないところです。

ごめんなさい、うまくまとめられませんでした。

今日はカーコは静かです。
というより、そばにいません。
安全なところに行ったと思います。

カーコが助けを求めていることに気がつけませんでした。
それなのに、カーコは一生懸命呼びかけてくれました。
タラレバを言っていても仕方がないと、わかってはいます。

軒先に営巣していても自然界の摂理の中で生きているのだと、改めて思い知らされました。

こっこカーコの羽根、すごくきれいでした。
深くてつややかな黒が七色に輝いて、タマムシなんて目じゃないです。
頭から背中にかけては、フッワフワの産毛でした。
体はとっても軽いのに、とても立派な足でした。
巣立つにはまだ早すぎる子でした。

人様にとっては「たかがカラス」でも、わたしたちにとっては「されどカラス」です。
軒先に営巣してくれてありがとう。


タグ:カラス
nice!(0)  コメント(4) 

カワラヒワの巣を発見(⌒▽⌒)♪ [花とか鳥とか]

台風が運び込んだ冷たい空気があるうちに、ちょびっとでも草取りをしようとコノテガシワの下でうん(自主規制(^^ゞ)座りで作業中のこと。
頭上で、ヒナが餌をもらうときの「シリシリ」という声がした。
が、上(電線)を見ても姿はない。
少しするとまたヒナの声がする。
今度はカワラヒワの声付き。
それも、近い、すっごく…。

コノテガシワからはよくモズが出てきていたから、まさかと思って覗いてみた。
おお! 巣がある♪
しかもヒナまでいる(⌒▽⌒)♪
今回は珍しく、スマホを身につけて草取りしていたのだけれど、うまく撮れなかった(T-T)
↑ 動けなくなったり、要救助の際のために、念の為(^^ゞ

その電話を使って母に連絡。
「どうした!動けなくなった?!」
という母に、鳥の巣見っけ♪と報告。
呆れながらも、見に来た(*^^*)

で、一段落ついてからカメラを持って、再度樹の下へ。

2018-06カワラヒワ (1).jpg
撮影:2018-06-12
カワラヒワのヒナ、思いっきりトリミング♪
尻もちついて、ヒナをびっくりさせてしまったらしい(^^ゞ
引っ込んじゃった。
クチバシが2つあるの、見えます?

2018-06カワラヒワ (2).jpg
親もいたので撮してみたけれど、なんだかね~(^^ゞ

2018-06カワラヒワ (6).jpg
その後で、巣立ちした幼鳥もいた♪

2018-06カワラヒワ (3).jpg
目隠ししているわけじゃないよ
2018-06カワラヒワ (4).jpg
どっちを見ても目隠し…
2018-06カワラヒワ (5).jpg
ちょっとだけ移動してみた、ワタシがね
今年はモズの姿を見ていない。
ご近所さんがバッサリ枝を落としたから、モズが場所がわからなくなったのか、それともカーコが営巣しているからなのかは不明。
カワラヒワは平気でカーコの巣のそばに止まる。

ま、その分カワラヒワがたっぷり見られるからいいか(⌒▽⌒)♪

タグ:カワラヒワ
nice!(1)  コメント(4) 

こっこカーコは3羽居た(⌒▽⌒)♪ [花とか鳥とか]

桑の木と思われる、鳥の落し物の枝葉の下からカーコの巣を観察。

びっくり! 頭が3つある!

2018-06-07こっこカーコ.jpg

撮影:2018-06-07
地上からズーム♪

二階の窓からは2羽しかわからなかった。

昨日かな? 羽繕いのような仕草をしていたのは。
今日はパタパタ練習中♪
2018-06-07こっこカーコ2.jpg
撮影:2018-06-08
パタパタの一枚♪

だいぶ大きくなったようなので、今日からは2階の東側のカーテンを開けて、窓も開け、三脚設置♪
こっこカーコの「あわわわ」が聞こえてきたら、シャッターをきることにした。
イヤ、なかなかキケン(^^ゞ
連写しまくりで、画像確認が追いつかない(⌒▽⌒)♪

タグ:カラス
nice!(1)  コメント(4) 

カワラヒワの幼鳥 [花とか鳥とか]

今年はカワラヒワが多い気がする。
で、給餌の様子が見れた\(^o^)/
カメラを構えたときにはもう終わっていたんだけれど、幼鳥は撮れた♪
2018ー06ー03カワラヒワ (1).jpg
撮影:2018-06-03
画像左が幼鳥。右は大人、じゃなくて成鳥
2018ー06ー03カワラヒワ (2).jpg

やっぱりカメラを持ってから窓に近寄るべきか…(^^ゞ

今日はちょっと大きめの画像♪
大きすぎたかな…。

タグ:カワラヒワ
nice!(1)  コメント(4) 

チャレンジデーで出会った鳥 [花とか鳥とか]

5月の最週水曜日、笹川スポーツ財団が音頭を取っているチャレンジデーなるものがある。
今年も「じゃ、散歩でもしておきます♪」ということで、↓こんな感じの中をテクテクしてきた。

2018-05-30チャレンジデー .jpg
出会った鳥と言っても、まあ、いつもの鳥さんたちなわけだけど…(^^ゞ

まずは玄関を出たところで、親ガラスが飛び立った。
2018-05-30チャレンジデー (1).jpg
ヒナがピンぼけ…orz
2018-05-30チャレンジデー (2).jpg
親がずっとこっちを見てた(^^ゞ

前方にアオザギ発見♪
2018-05-30チャレンジデー (3).jpg
アオザギ、お食事中♪

近づいたら飛んじゃった…。
2018-05-30チャレンジデー (4).jpg
首を畳んでいるのうまく見えるかな?
サギは飛翔時は首を折りたたんでいる。
印象としては優雅な姿。

菜の花の中にカワラヒワが飛んできた。
2018-05-30チャレンジデー (5).jpg

セリはあちこちに自生している。
田んぼの畦に、普通に生えている。
2018-05-30チャレンジデー (6).jpg
2018-05-30チャレンジデー (7).jpg

この季節はもう固くなってきたので、おしまい。
寒くなって、一度地上部が枯れたらまた楽しめる。
店頭で売られている、栽培されたきれいで長さもあるセリは、それはそれで美味しいけれど、値も張るので摘んでくる。
生でモシャモシャ食べられるのは、大地のおかげ(⌒▽⌒)♪

帰ってきてカーコの巣を見上げてみた。
2018-05-30チャレンジデー (8).jpg

時間にして30分位、2000歩ほどだったみたい。
この日は気温が高くて、最高気温27.8℃だって。
今日は肌寒い、といってもストーブは流石につけなかったけれど。
明日は秋田県内でも真夏日になるところもあるらしい…。

皆様、熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいませ。


nice!(1)  コメント(4) 

カーコのひな見えた!(*^^*)! [花とか鳥とか]

先日、2018-05-26の記事は大嘘であるということが昨日判明いたしました。
謹んでお詫び申し上げます。

いえね、昨日覗いてみたら、ちっちゃいお口が見えたのよ!

2018-05カーコのひな (2).jpg
撮影:2018-05-29
親ガラスとヒナが2羽

この写真の真ん中編をトリミング。

2018-05カーコのひな (2)のアップ.jpg
撮影:2018-05-29

赤い矢印のところに、小さい頭が2つ!

改めて画像を確認していたら、もう一枚いつもと違う写真があった。

2018-05カーコのひな (1).jpg
撮影:2018-05-28
巣を撮したものなんだけれど、赤丸のところ、ここがいつもと違う。

昨日、カーコの様子が今までと違っていて、てっきり巣立ったと思った。
去年の巣立ちは2017-05-23
それなのに夕方になって巣に戻ってきたから、おかしいなと…。
鉄塔に巣を作っていたときは、巣立ったらもう巣には入らなかったのに、と。

いつもなら、こっこカーコの屋根を歩く音が「カ、チャ、カ、チャ」と聞こえてくる。

そんなこんながなかったから、よっぽど近すぎて、こちらもカーコも警戒しているのだとばかり思っていた(^^ゞ
これで大義名分ができてしまった♪
カーコの巣の一番近い窓、昨秋から網戸を外していて、まだつけていないのよ。
洗って張り替えなきゃと思うとつい腰が重くてねー(^.^;
洗って張り替えておくのはできるのか…。

そしてもう一つ鳥ネタ。

ハクセキレイの求愛ダンス。

2018-05ハクセキレイ求愛ダンス中.jpg
撮影:2018-05-28
ハクセキレイ 求愛ダンス中

画像左上が首をふりふり歌っていた。
あまり踊りが上手ではないようで、これが一番大きな動きかな?
このあと画像右下(メスと思われる)には逃げられてました。


nice!(2)  コメント(3) 

こっこカーコ、巣立ちも近い(⌒▽⌒)? [花とか鳥とか]

2階から覗くと警戒されるけれど、地上から見上げる事ができた(*^^*)

2018-05こっこカーコ (1).jpg
撮影:2018-05-23
巣全体?
2018-05こっこカーコ (2).jpg
撮影:2018-05-23
もう少し寄った画像
目がキラキラしている(⌒▽⌒)♪
もしかしたら、1羽しかいないのかもしれない。
だから静かなのかな?

今日も2階の窓からちょっとだけ見てみたけど、頭が少し見えただけでシアワセ♪
母は先日、田んぼから飛んできた親の、おそらくお腹に貯めてきたであろう餌を吐き出していると思われる音を聞いたそうだ。
いいなぁ~、わたしも聞きたい!

追記訂正:2018-05-29
この写真のカーコは親であることが本日判明いたしました。
なぜって?
だって小さいくちばしが見えたんだもの・・・。

nice!(0)  コメント(4) 

コチドリ来た(*^^*) [花とか鳥とか]

ここのところ、「ヒヒヒヒヒヒヒ…」という声がする。
あ、鳥の声ね、念の為。

けして「ピヨピヨ」ではない。
聞き慣れてくると「ヒョヒョヒョヒョ…ヒヨヒヨ」かな?
ウグイスのホーホケキョの後に続く「ケキョケキョケキョ、キョケ」に音程やリズムは近い。

この声の主が本日判明♪
隣の畑に来ていた(⌒▽⌒)♪

なんかいる!と走っては見たものの、動きが早くてチドリやシギの仲間に似ていることしかわからなかった。
これ↑も今日の出来事なんだけれど、2階からとうとう姿をGet♪

2018-05コチドリ1.jpg
撮影:2018-05-22
2018-05コチドリ2.jpg
撮影:2018-05-22

田んぼに水が入ってトラクターが動くと、ユリカモメやコアジサシが群れをなしたものなんだけれど、近年はあまり見かけなくなってきた。
コチドリなんて初めてみたと思う。
というか、双眼鏡を持っていなかったら見つけられないよ、これ。
いやー、やっぱりここは沿岸部なんだと思った。

今日は千客万来だー\(^o^)/
この他に今日来ていた鳥はこちら↓。

2018-05スズメ.jpg
撮影:2018-05-22
スズメ ボイラーの煙突周辺に営巣中(⌒▽⌒)
2018-05カルガモ.jpg
撮影:2018-05-22
カルガモ
隣の休耕田、しばらくこのまま動かなかった
2018-05ハクセキレイ.jpg
撮影:2018-05-22
ハクセキレイ、ブレブレだよ…orz
コチドリと一緒にいたのだが、どちらも小さくて両方入るように撮すと、土に紛れてわからなくなる。
2018-05-02ハクセキレイ.jpg
撮影:2018-05-02
先日撮ったハクセキレイ
2018-05カラス.jpg
撮影:2018-05-22
親ガラス? 一昨日かな、田植えが終わったばかりの田んぼに入っていた

ちなみにカーコの観察は自粛しております。
カーコの巣が見える窓に近寄ると、せっかく親が餌を運んできてもユータンしてしまうし、こっこカーコは巣に隠れるし…(T-T)
なのでカーテンも開けずにいた。
無事巣立ってくれるといいな。

にしても、いまだに続けて写真を貼るときのコツが分からなくて、見づらいブログだ…。

nice!(1)  コメント(4) 

フィッシング”はがき”にもご注意を 法務省を騙っているらしい [セキュリティのプチ情報]

迷惑メールはもちろんだけれど、ハガキでも同じくあるらしい。
そう言えば、「同窓会名簿を作ります」のハガキもいっとき多かったなぁ~。
ちっちゃい字で「学校とは無関係です」って書かれていたハガキ。

というのも利用しているセキュリティソフトの「サポート通信」というものを受け取っているのだけれど、今回は法務省を騙った告知ハガキのことに触れていた。


ソースネクストのページ↓
法務局を騙ったハガキにご注意を

せっかくなので各セキュリティソフトの公式ブログのリンクもどうぞ。

ウイルスバスター トレンドマイクロ
is702 インターネット・セキュリティ・ナレッジ
4コマ漫画を使っての説明がわかりやすい「ひろしとアカリのセキュリティ事情

カスペルスキー公式ブログ
KASPERSKY DAILY

ESET キャノンITソリューションズ
マルウェア情報局

ノートン シマンテック
Norton Blog

マカフィー公式ブログ
McAfee Blog

大手さんを並べてみた。
この中から読みやすそうなものなど、それぞれ気に入るサイトが有るといいなぁ。
「難しいから読まない」じゃなくて、
「とりあえず読んでみよう」でいいと思う。
そうしているうちに少しずつ「コレならわかる♪」というものが出てくると思うから。

nice!(1)  コメント(4) 

2018年、カーコの営巣(⌒▽⌒)♪ [花とか鳥とか]

糸の部屋とかしつつある2階にいると、こっこカーコの声がする。
鉄塔の巣は放棄されたっぽいのに…。

2018カーコの営巣 (1).jpg
撮影:2018-04-12
親ガラスがいない巣

4月上旬が寒かったので、卵が死んでしまったのか、寒すぎて放棄したのかわからない。

2018カーコの営巣 (2).jpg
撮影:2018-04-18
ご近所さんのテレビアンテナに
つがいがいるのは確かなの

このへんで営巣するのはハシボソガラス。
「ゴンベが種まきゃ、カラスがほじくる」
のカラス。
ハシブトガラスとの違いで、見比べなくてもいい方法。

1.「ガァ、ガァ」と濁った声で鳴く。澄んだ声で「カァ、カァ」と鳴くのはハシブトガラス。

2.おじぎをするような動作で鳴く。ハシブトガラスは胸を張ったまま鳴く。

見た目の違いは、くちばしがゴツくて、デコが張っているのがハシブトガラス。
スッキリとしたくちばし(←あくまでもハシブトガラスと比べて)で、デコもなだらかなのがハシボソガラス。

2018カーコの営巣 (3).jpg
撮影:2018-04-20
農道に佇む?ハシボソガラス
もう1羽は田んぼにいた

こっこカーコの声って独特で、
「あわわわわわ」
というふうに聞こえる。

その声が、するのよ…。
時々、というよりもっと少ない頻度なんだけれど。
幻聴だと思っていた。

が! いた、すぐそこに(⌒▽⌒)♪
玄関前で母が見つけたv

2018カーコの営巣 (4).jpg
撮影:2018-05-05
南の窓からこんにちは♪
ちょこっとだけ尾羽根が見えてる(*^^*)
赤いのは通年赤い葉のモミジ
2018カーコの営巣 (5.jpg
撮影:2018-05-05
西(じゃなくて東だよ^^;)の窓からこんにちは♪
今度は尾羽根が左側に向かって見えてる(*^^*)

調子に乗って撮していたら、親ガラスが高圧線の上から見張ってた(^^ゞ
ごめんごめん^^;

2018カーコの営巣 (7).jpg
撮影:2018-05-05
この親鳥が飛んだので巣の場所がわかったんだけれどね

2018カーコの営巣 (6).jpg
撮影:2018-05-06
幹のあたりにかろうじて見えている、気がする…

思いっきりトリミングしたりしているから、画像の質としてはどうよ?
という感じだろうけれど、広い心で見てね(*^^*)

そうそう、この巣ね、軒先にあったの。
ニュウナイスズメを観察?していた窓を開けると、よくカーコが飛び立ったのよ。
そのときに首をくいっと飛び立ったあたりを見ていれば、見つけたかなぁ~(^^ゞ?

でも近すぎて、観察しにくいという贅沢な悩みが生まれてしまった…orz


タグ:カラス
nice!(1)  コメント(4) 
前の10件 | -