So-net無料ブログ作成
検索選択

カーコの巣立ち(*^^*) [花とか鳥とか]

親鳥が巣に近づいたり離れたりしながらヒナを呼ぶ。
ここまでおいで、こっちにおいでと言わんばかりに盛んに鳴きながら飛び回る。
ヒナも頑張って羽ばたく真似をしてみる。

鉄塔のカーコの巣立ち01.jpg
落ちそうに、バランスを崩しそうになりながらパタパタ中。
鉄塔のカーコの巣立ち02親鳥.jpg
あ、親鳥がこっちに来たと思ったら目があった。
鉄塔のカーコの巣立ち03親鳥.jpg
こんなのにかまってはいられない、と、ヒナを呼ぶ。

巣から半ば落ちるようにして最初に止まるのは

鉄塔のカーコの巣立ち04.jpg
鉄塔の下の方のこんなところや
鉄塔のカーコの巣立ち08.jpg
こんなところ。

静かになったと思って外を見てみたら、あらま、もう来てたの?

鉄塔のカーコの巣立ち05.jpg
ヒナのお尻。
鉄塔のカーコの巣立ち07.jpg
カーコの後頭部♪

鉄塔のカーコの巣立ち09.jpg
おめでとう♪

何か音が聞こえたり、他の鳥が飛んで来ると頭を低くして身構える。
枝と枝を飛ぶというより跳ねるようにして移動する。

鉄塔での営巣に成功したのは何年ぶりなんだろう?
久しぶりのこっこカーコを見ることができて、すっごく幸せ(⌒▽⌒)



タグ:カラス

鉄塔のカーコのヒナ♪ [花とか鳥とか]

鉄塔のカーコ、もしかして今年は営巣失敗したんじゃないかとかなり気になっていた。
それが先日、連休の頃、二羽で餌運びをしているのをみてホッとしていても、まだ心配だった。

やっと目視できたのは19日のこと。

鉄塔のカーコのヒナ1.jpg
三兄弟らしい。
鉄塔のカーコのヒナ2.jpg
ちっちゃな頭が覗いている♪
鉄塔のカーコのヒナ3.jpg
羽ばたく練習♪
鉄塔のカーコのヒナ4.jpg
バタバタ練習♪
鉄塔のカーコのヒナ5.jpg
どこ見てる?

これは巣立ちも近いぞ\(^o^)/
隣のおばさんは心配したんだぞーと連写♪

そーしたらばさ、今日巣立ちしたのよ!

写真の数が多くなりそうなので2つに分けることにしよう♪



タグ:カラス

緑色の小さくて可愛い花 [花とか鳥とか]

ニシキギという木がある。
結構、この木何?といろんな人に言われる。
ま、聞かれるのは紅葉で真っ赤な時がほとんど。
ウィキペディアによると
日本、中国に自生する。紅葉が見事で、ニッサ・スズランノキと共に世界三大紅葉樹に数えられる。
若い枝では表皮を突き破ってコルク質の2~4枚の翼(ヨク)が伸長するので識別しやすい。
ま!なんか凄いねーあんたって。
根付かずに枯れてしまったという人もいる。

ヤサシイエンゲイによると

日当たりがよく明るい感じの山林の中に生えていることが多いので、そのような環境を好むのではないかと思います。

これだなきっと…(^^ゞ
うちはあっちこっちに鳥が蒔いてくれていて、切っても切ってもひこばえが伸びてくる。

1cmにも満たない可愛い花がさくのだけれど、なかなかわかってもらえない(T_T)
ちっちゃくて可愛いじゃない!と言ってくださる方がいて、すっごいうれしー!!!

ニシキギ.jpg
真ん中がニシキギ。
画像左はエゾユズリハ。右がヤツデ。
ニシキギの花.jpg
ニシキギの花♪
ニシキギの枝.jpg

枝が面白いから、見分けがつきやすいきだと思う。

緑の花ということで、山椒の雄花も♪
山椒の雄花.jpg
もう少ししたらアスパラガスの花も咲く。
アスパラガス.jpg
アスパラガス2.jpg
ちなみにこのアスパラはあまりにも細いので食べても美味しくないと思う…。
美味しく食べられるのは食べちゃった♪
この細いのを移植したいと母が言う。
まあね、あっちこっちに散らばったアスパラガス、まとめたらいいかもしれないけれど、どこに移すのよ…(ToT)
鳥もまとめたところに落としてくれるといいのにねぇ~。



男鹿の鯛祭り開催中♪ [秋田の情報]

男鹿の海で真鯛が上がるなんて、ずーっと知らなかった(^_^;)
秋田はふぐも上がるらしい。
カニはスーパーセンターアマノで3月から12月、月イチペースくらいで網元さんがお求めやすい価格で提供してくださる。

あ、鯛の話だった(^^ゞ

で、その鯛祭りの情報はこちら↓


何年か前だけれど、そのうちの「男鹿桜島リゾート HOTELきららか」の日帰りプランに行ったことがある。
ここ、劇団わらび座が運営している、はず。
料理の写真は撮らなかったけれど、海と施設内の写真をどうぞ。
男鹿鯛祭り1.JPG
薄く写っているのは鳥海山。
男鹿鯛祭り3.JPG
見えにくいけれど、真ん中編に定置網。
男鹿鯛祭り4.JPG
HOTELきららかのロビーのオブジェ。
男鹿鯛祭り2.JPG
小宴会場の和室の壁には魚が泳ぐ。
ハタハタか?(⌒▽⌒)
ここで鯛の見方が変わった。
それまでは美味しいと思ったことがなかった。
鯛といえば披露宴に出されたものしか知らなかった。
自分で調理するにも優しい季節になって、この鯛祭りに合わせてスーパーなどでも鯛のコーナーができたりする。
おすすめは「湖東のやさい畑」の魚屋さんコーナー。


コムクドリ、キジバト [花とか鳥とか]

ムクドリの声がした。
でも、ちょっと違う…。ムクドリよりも澄んだ声で、カワラヒワのように高い声も交じる。
なものだから、てっきりモズが鳴き真似しているもんだと思ってたのさ。

今年に入ってからまだモズを撮っていなかったものだから、いそいそとカメラを持って窓際へ。
そっと窓を開けたのだけれど、こちらを見つかったらしくて飛んでしまった。
飛んだときに見えた、お腹から尾羽にかけてのシルエットはまさしくムクドリ。

飛んだ先は柿の木。
たまにはムクの写真も撮ってやろうとシャッターを切ったら、思わず
「お前は誰だ?」

コムクドリ.jpg
多分、コムクドリ。
愛読書の一つが鳥図鑑で本当に良かった♪
あらー、あんた初めてだねぇーと言いながら、鳥図鑑を開いてにやけましたとも(*^^*)
そして今日はキジバトがやってきた♪
スズメを撮ろうと外を見てたら飛んできた。
キジバト2.jpg
キジバト3.jpg
お前、半開きの目は怖いよ…。
ただでさえ真っ赤な目はちょっと怖いのに…。
キジバト4.jpg
結構長居してくれたので背中も撮れた♪



ポーランドのソーセージが秋田にもあった! [秋田の情報]

昨日のTVのニュース、今日の新聞に乗っていたのだけれど、ポーランドからいらした方が秋田でソーセージを作っているらしい。

ホームページ ポルミート


最近、勝手に身近に感じているポーランドに絡んだニュース♪
このソーセージにルプチックは入っているのかな?
それともソーセージには入らないのかな?

でもうちからはちょっと、遠いぞ(T。T)

ルプチックってね、恋の薬草なんだって。
黒猫一家の母さんが「エコなひき肉」で書かれているの。
日本では「ラベージ」って言うらしい。

あら?セリ科なの?
なら生えてる♪ 隣の休耕田に(*^^*)

セリ.jpg

セリとスミレ.jpg

スギナクサも生えているけれど、スミレも増えた。

うん、わたしセリ大好き♪
生でもつまみ食いするくらいに好き♪
ルプチックはきっと美味しいに違いない(^_^)

キジオもここでよく鳴くの。
キジもセリ食べるのかな?



モミジ、ナナカマド、山椒の花 [花とか鳥とか]

もみじの花が咲いた♪
もみじの花1.jpg
もみじの花2.jpg
目立たないけれど、咲いているの。
この後、竹とんぼのような実になる。
ナナカマドは花と言うより蕾。
ナナカマドの蕾.jpg
山椒も新芽が出てきたと思ったらもう花が咲いている。
山椒の花.jpg
山椒があるからか、アゲハチョウもやってくる。
これは鳥の落し物。
はじめのうちはいくつか生えてきて喜んでいたけれど、最近は減らさねばと思うくらいに増えてきている…。
痛いんだもん、引っかかると(ToT)
切り落とした枝で小さなすりこぎでも作ろうよ、ということで去年の夏から一枝乾燥中。
乾燥中と言っても二階にほったらかしなんだけどね(^^ゞ



キジをきれいに写せたの♪ [花とか鳥とか]

「キジオがいるよ」言われてカメラを持って二階にダッシュ!
はじめは見つけられなかったけれど、こっちに向かってキジオも走る。

キジ2017-05.jpg
きれいに撮れたのでアップにも耐えられる♪
キジ2017-05_2.jpg

この季節だけの真っ赤な顔。
ところで、今年はメスは来るのかな?
朝晩と鳴いているけれど、メスがいたら鳴き返すのだが…。
それともメスの声は家の中までは聞こえない?

モズの営巣も始まっているようで餌を運んでいる様子。
雛が孵ったらこれも賑やか♪
今年も撮れるかな?

カーコは孵ったと思っているのさ。
親鳥が2羽とも巣を離れたりしているから。
そうしたらこっちも鉄塔の斜めの鉄骨に止まりきれずにバタバタする様子が見られる。