So-net無料ブログ作成
花とか鳥とか ブログトップ
前の10件 | -

ノスリの季節がやってきた♪ [花とか鳥とか]

涼しくなってきて、暑くなる前までの要は夏以外の季節、猛禽類の姿を見ることができる。
電柱や街灯の上で、下を覗くようにして止まっている。

トンビとは明らかにシルエットが違うから、ちょっと気をつけていれば結構見つけられる、はず…。
なのに今まで写したことがないのは、見つけるのがいつも車での移動中だったりするから、ということにしておこう(^^ゞ

今回は大根の生干しのために屋根の上に上がっているときに母が見つけた。
干している大根をひっくり返していたら枝越しに見つけて、教えてくれた。
撮影日は2017-11-13。

2017-11-13ノスリ? (1).jpg
枝の間から
2017-11-13ノスリ? (2).jpg
トリミング。
下の農道を車が通ったらしく見送って
2017-11-13ノスリ? (3).jpg
下の様子をうかがっている。
2017-11-13ノスリ? (4).jpg
あ、あっち向いちゃった…。

ノスリって、頭も丸くてずんぐりとした体型。
もっとシュッとしたのや、ホバリングしているのとか見ているのにねぇ~。
探しに行く努力は、しないんだなー(^^ゞ

一度ね、車の中からハヤブサのように鋭い眼光の持ち主と目があったことがあるけど、正直怖かったー。
母と二人、車の中で固まっちゃったもの。
お食事中だったらしく、そこには鳥の足が一つだけ残っていた。
血痕はなかったし、残った毛の量なんかから推測するに、取り置いた獲物なんだろう。

その後キジオもキジバトも、ヒヨドリたちもしばらくは寄ってこなかった。
残った片足を竹箒で掃いて土に帰ってもらおう作戦がまずかったのかな…。


タグ:ノスリ
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今年の秋は長かった… [花とか鳥とか]

2017年、この秋は長かった。
というよりも早く寒くなったという感じ?
「こんな年は雪は多くない、はずなんだけどなー、今までなら…」
と、山のプロの話。

ただね、この秋、
里は寒いのに山が寒くならない

とも話していて、きのこは不作だったそうだ。

そんなわけで?悠長にしていたら、とっとと秋は過ぎ去って、晩秋というか初冬というか…(^^ゞ

ニシキギの伸びた枝先が赤く染まってきたのはお盆を過ぎて間もなくのこと。

2017ニシキギ (1).jpg
撮影:2017-09-08
夏の景色の中に赤く染まったニシキギ
2017ニシキギ (2).jpg
撮影:2017-09-18
ハラヒレホラヒレ…と舞い落ちた葉っぱがきれい♪
2017秋 (2).jpg
撮影:2017-10-19
玄関前を彩り始めるニシキギ
これにモミジが加わるのさ♪
2017秋 (3).jpg
撮影:2017-10-21
ヤツデに降り積もる(⌒▽⌒)♪
2017秋 (4).jpg
撮影:2017-10-21
ニシキギの左はエゾユズリハ、右がヤツデ

やがて降り積もる?赤い葉できれいになったら写真を撮ろう♪
と思っていたのに、気がついたら竹箒ですっかり掃いた後だった(T-T)
ええ、そりゃーもうご機嫌で掃いたのよ、わたしが…orz

なかなかきれいんだぞー!モミジも加わって。

2017秋 (7).jpg
撮影:2017-11-06
この色も加わってそれはそれはきれいだったのさ

まあね、わたしらしっちゃ、らしいわさ(^^ゞ

タグ:ニシキギ
nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ギボウシの花 [花とか鳥とか]

ギボウシって、蕾が名前の由来だそうで…。
蕾の写真、来年覚えていたら撮ろう(*^^*)v

はじめは母が買い求めたものだけれど、あちこちと増えている。
玄関前でも咲いたのね(⌒▽⌒)♪

ギボウシ2017-08-14 (1).jpg
撮影:2017-08-14
よく見るとアリが散策している
ギボウシ2017-08-14 (2).jpg
撮影:2017-08-14
美味しいのかな?
ギボウシ2017-08-14 (3).jpg
撮影:2017-08-14
あ、他の生き物もいる
ギボウシ2017-08-16 (4).jpg
撮影:2017-08-16
全体像も撮っておかないとね♪
ギボウシ2017-09-03.jpg
撮影:2017-09-03
小さな生き物のお陰で実がついた

ギボウシにも色々な生き物が集まってくる。
ああ、だからコオロギの仲間がたくさん鳴いて賑やかなんだ。
下草でいっぱいの庭は、肉食系の生き物にとって優しい環境なのねヽ(^。^)ノ
いや、今年は本当にぜんぜん草取りしていないに等しいだけなんだけれどさ…(^^ゞ

タグ:ギボウシ
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タカサゴユリ咲いた♪ [花とか鳥とか]

タカサゴユリが二株咲いた。
種であちこちに増えている(⌒▽⌒)♪

なかなか賑やかな背景だけれど、そこはほら、オトナの目で見てね(^^ゞ

継続して撮ったのは一本だけ。
もう一本は小さな生き物たちが元気に生息していたもので…。
アブラムシかと思って、牛乳スプレーしてみたのだけれど、変わらなかった。
濃度の問題かなぁ~

タカサゴユリ2017-08-14.jpg
撮影:2017-08-14
クモの巣が張られているでしょ。
そのせいかこっちには小さな生き物の繁殖は見られなかった。
タカサゴユリ2017-08-20.jpg
撮影:2017-08-20
蕾が大きく伸びて、おじぎしてる
タカサゴユリ2017-08-27.jpg
撮影:2017-08-27
蕾に赤いラインが見えてきた♪
タカサゴユリ2017-09-01(1).jpg
撮影:2017-09-01
08月30日に咲いた、はず(^^ゞ
赤いラインが特徴的でしょ
タカサゴユリ2017-09-01(2).jpg
撮影:2017-09-01
赤いラインが透けて見える
タカサゴユリ2017-09-01(0).jpg
撮影:2017-09-01
こちらは小さな生き物、繁殖中
小さな点々がみんな生き物(^^ゞ

タカサゴユリって、外来種なんだって。
繁殖力旺盛だから、駆除対象とするべだとか、警戒対象としてなどと言われているらしい。
でもさ、それを言ったらアジサイだってそうじゃない。
原種のアジサイよりも、栽培品種のほうが一般化しているよね。

種が飛ぶ前に摘まなきゃいけないのかな?

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

青と白のツユクサ [花とか鳥とか]

気がつけばもう長月…。

マルチタスクなツムリに憧れる今日このごろ(←いや、前からだよ…)、
皆さま如何お過ごしでしょうか?

シングルでいいから、もう少し己の処理能力が上がってほしい・・・(^^ゞ
やる気スイッチ配電盤キットとかないかしら?

花の写真を小出しにしようっと(⌒▽⌒)♪

ツユクサが青いのと白いの写真で、おやすみなさい。
ツユクサ2017-08-16.jpg
撮影:2017-08-16
ツユクサ2017-08-27.jpg
撮影:2017-08-27

タグ:ツユクサ
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヒグラシ鳴いた、ノウゼンカズラ咲いた 2017 [花とか鳥とか]

去年のブログ、「ヒグラシ鳴いた、ノウゼンカズラ咲いた」。
今年もノウゼンカズラが咲いた♪
そうしたら今日、ヒグラシも鳴いた♪

他所様のお宅のノウゼンカズラは随分前に満開。
うちのは陽射しが昼前から夕方まで、真上からと西日にかけてという環境なせいか、かなり遅めに咲き始める。
明日辺りからヒヨドリの声で賑やかかもしれない(⌒▽⌒)♪
ノウゼンカズラ_2017-07-25 (3).jpg
ノウゼンカズラ_2017-07-25 (2).jpg
花を覗いてみた。白丸のところ、蟻がいる。
雨?蜜? 透明な液体が花の底に溜まっている。
ノウゼンカズラ_2017-07-25 (1).jpg
蟻も覗きに来たのか?
ヒヨドリが花の蜜を吸いに来るとあっという間に花が落ちる。
その前に、写真たくさん撮れたらいいな♪

栗の花って、雄花と雌花があるんだって♪ [花とか鳥とか]

ずーっと長いこと、栗の花はフサフサで、あれがなぜイガイガになるのか不思議だったけれど、「そんなものなんだ」って思っていた。
今回は、調べてみた♪

ウィキペディアより
クリ
雌雄異花で、いずれも5月から6月に開花する。雄花は穂状で斜めに立ち上がり、全体にクリーム色を帯びた白で、個々の花は小さいものの目を引く。また、香りが強い。

へー、雄花と雌花があるんだー(・o・)
へ?香りが強い?
匂いなんぞ嗅いだことがないぞ、と言うか、気にしたこともないし…(^^ゞ

ネット上では臭いことで有名らしい。
知らなかった。
うん、調べてみるもんだ♪

栗の雄花。
栗の雄花_2017-07-04.jpg
花の一部のアップだけれど、フサフサは雄花だって。
栗の雌花。
栗の雌花_2017-07-04.jpg
いがのあかちゃんだと思っていたのが雌花。
ま、たしかにあかちゃんだわね。
ちなみに枯れた栗の雄花もどうぞ(^^ゞ
栗の枯れた雄花_2017-07-15.jpg
クンクンはしてないけどね(^^ゞ

臭いのは雄花らしい。
はちみつもあって、独特の風味らしい。

らしいばっかり(^^ゞ
どれも自分で確認したことないからね。
来年、花の匂いを嗅いでみようかな?
覚えていたらね♪

タグ:

アブラゼミと栗のいが [花とか鳥とか]

アブラゼミニイニイゼミが鳴いた。

訂正:2017-07-17
どうやら家で鳴いているのはニイニイゼミらしい(^^ゞ
下の写真はアブラゼミでいいはず・・・

家で鳴いているセミは見つけられないので、去年公園で撮った写真。
アブラゼミ_2016-08-09.jpg
2016-08-09 撮影 場所:ごじょうめ眼科クリニック近くの公園
虫あみを持っていたら取り放題なんじゃないか?っていうくらい、低いところにたくさんいた。

今日はなかなかな雨風だったけれど、昨日一昨日の真夏日に、屋根に敷物を干していたのね。
2017-07-15.jpg
やっぱり風でめくれ上がってる
そうしたらば、なかなか良いものを見つけたの♪
栗のいが2_2017-07-15.jpg
2017-07-15 撮影 枯れた花と栗のいが数個 一階屋根の上から
栗のいが_2017-07-04.jpg
2017-07-04 撮影 地上から
07月04日に撮った写真と比べて、大きくなっている(⌒▽⌒)

さて、このうちいくつのいがが残って、ちゃんと身が入ったのは幾つになるのだろうヽ(´ー`)ノ

夏椿とシナノキ♪ [花とか鳥とか]

病院の夏椿がきれいに咲いていたの。
ナツツバキ2017-07-05 (2).jpg
黄色い花粉のはんこの付いた花弁もあったよ♪
ナツツバキ2017-07-05 (1).jpg
ツルツルの木肌(#^.^#)
ナツツバキ2017-07-05 (3).jpg
実がはぜたあと
ナツツバキ2017-07-05 (4).jpg
これは殻?それとも痩せた実?
夏椿は木肌がとっても特徴があるから、花がなくても見分けがつくようになった♪
別名:サルスベリだって。
つるつるした木肌の木は、みんなそう呼ばれていたりして(^^ゞ

それとロータリーに植えられている木はどうやらシナノキというらしい。
シナノキ2017-07-05 (1).jpg
シナノキ2017-07-05 (2).jpg
花がとっても特徴があって、帰ってから樹木図鑑で調べてみたの。
花の香は柑橘系らしいのだけれど、まだつぼみ?それとも実?がほとんどだったからなのか、香りはしなかったと思う。
風がとても強かったから飛ばされているわけじゃないとは思うのだけれど。

花の季節は駆け抜けてゆくね♪

実生の幼木 [花とか鳥とか]

鳥の落し物を抜く前に撮してみた♪
今までだったら見つけた端から抜いていたけれど、これはちょっと面白いかもしれない(#^.^#)

オンコ(イチイ)かな?
2017-06-12オンコ?.jpg
苔の種類も覚えたい♪
2017-06-29オンコ?.jpg
幼木の隣は多肉に見えるのだが…。

ざっくりとモミジ。
2017-06-12モミジ.jpg
だってカエデ類の正式な名前って覚えきれないんだもの(T-T)

ユズリハ。
2017-06-12ユズリハ.jpg
エゾユズリハはもともとうちに植えていたもの。日本海側とか、積雪地に生えている種類。
どっちだろ?
もう少し大きくならないと見分けがつかない。
でもねー、着々と増えているのは普通のユズリハ。

いずれ2種類のユズリハを書こうと写真は撮りためているの♪

前の10件 | - 花とか鳥とか ブログトップ