So-net無料ブログ作成
花とか鳥とか ブログトップ
前の10件 | 次の10件

柿の花♪ [花とか鳥とか]

柿の花が咲いた♪
柿の花1.jpg
柿の花2.jpg

父は多分気がついたことがないと思う。

叔父と叔母が存命の頃は、毎年ちゃんと収穫していた。
自分たちでは殆ど食べないけれど、叔父と叔母の喜んでくれる顔見たさにせっせともいだ。

いまは鳥の餌になっている。
もう少し山に近かったら、熊寄せにしかならない…(ToT)

タグ:

キジオの巡回路にカルガモがいた [花とか鳥とか]

この辺を縄張りにするキジは、決まった畦を通ってやってくる。
その畦は農道を挟んだ向こう側、こちら側にはカラスが営巣した高圧線の鉄塔がある。

で、そこで様々な鳥たちとキジオは出会うのだよ。
コサギならば知らんふりだけれど、アオサギのときはビビっているのが手に取るようにわかった。
キジとアオサギ.jpg
2016-06-30 撮影

そしてたまーにカルガモご一行様もいるのだな。
キジとカルガモ1.jpg
いつの間にか画面上の方向を凝視している
キジとカルガモ2.jpg
その先にいたキジオは諦めて戻っていったとさ

カルガモって、眼力強いのかね?
去年も退散していたようーな(^^ゞ

そしてその翌日、今度は4羽でおくつろぎ。
キジとカルガモ4.jpg

カーコの鉄塔とうちの間のヨシが刈られたので、今年はオオヨシキリの観察は難しい。
それでも声が聞えるので、それで御の字(*^_^*)ということで♪

バラが咲いた♪ [花とか鳥とか]

まずは真赤なバラから。
2017バラ2.jpg
これは、いつ誰が植えたかわからない(^^ゞ

そして鳥の落し物のバラ1。
2016バラ.jpg
これは2016-05-30撮影。

2017バラ1.jpg
これは2017-06-11撮影。

鳥の落し物のバラ2。これはノイバラだね、きっと。
2017バラ3.jpg

ノイバラがすごい増えて増えて…。
近くにノイバラのはちみつが採取できるだけの群生があるらしい…。
切るのも忍びないと思いながら、やっぱり選別しないといけない、と言いながらそのまんま(*^^*)

タグ:バラ

軒先のカラスのこと [花とか鳥とか]

5月21日に巣立ちしたカラスは2羽だった。
あれ?巣には3羽いると思ったのだか、どうやら見間違いだったらしい。
軒先のカラス1.jpg
5月22日のカーコ

声がけしているうちに、23日には1羽はこちらの姿を見ても、声を聞いても平気になっていた。
軒先のカラス2.jpg
5月25日のカーコ2羽と親鳥、この後親鳥は逃げちゃった

親鳥はやっぱり警戒の声を出すから、あまり顔を出さないよう、声がけも様子を見ながらにしていた。
でもね、どっちも窓辺にいるんだもん、木の上からこっち覗いてびっくりするのはやめておくれ(^^ゞ
軒先のカラス3.jpg
5月29日のカーコ

こっこカーコはこちらへの警戒はなくなって、私を見つけて木の上から声をかけてくれたりするようになった。
軒先のカラス4.jpg
5月29日、目の前で伸びっとしてくれた♪

最近は体の大きさも親鳥とほとんど同じで、飛び方や鳴き声じゃないと区別がつかなくなってきた。

6月に入ってからは肌寒かったり、雨が強かったりしたこともあって、カーコの観察がだいぶ手抜きになっていた。そんな間に、だいぶ行動範囲が広がっていた。

何年かぶりにカラスの巣立ちを見守ることができて、すごく楽しかった。
ありがとう、カーコ親子\(^o^)/

そうそう、先日のシーリング作業は取り合えすは成功と言えそう♪
あの後雨も降ったけれど、とりあえず染みは大きくなっていない。
風向きや雨の強さもあるだろうから、もうしばらくは観察しないとね。

タグ:カラス

ジャーマンアイリスとカシワバアジサイの花芽 [花とか鳥とか]

ジャーマンアイリスが咲いた。
ジャーマンアイリス1.jpg
ジャーマンアイリス2.jpg
と思ったら、3日続けての雨。
一日目の雨は雷を伴って、雨風も強かった。
挙句に寒い。
あっという間に花はベチャベチャになってしまった(ToT)

紫陽花の花芽も大きくなってきた。

カシワバアジサイ1花芽.jpg
カシワバアジサイの花芽。

いつの間にかどくだみにも花芽がついていた。
気がつけば、どくだみ湯を堪能できる季節になっていたんだね。

ナナカマドの花、コデマリの花 [花とか鳥とか]

 ナナカマドの花、撮影したのは5月24日。
ナナカマド1.jpg
昨日の5月31日はこの状態。
ナナカマド2.jpg
コデマリの花。
コデマリ1.jpg
コデマリ2.jpg
ちなみに両方ともバラ科だって。

ナナカマド(七竈、学名;Sorbus commixta)は、バラ科落葉高木。赤く染まる紅葉果実が美しいので、北海道東北地方では街路樹としてよく植えられている。
コデマリ(小手毬、学名:Spiraea cantoniensis)とは、バラ科シモツケ属落葉低木。別名、スズカケ中国(中南部)原産で、日本では帰化植物

桜もバラ科、りんごもバラ科、木瓜もバラ科。
バラ科って、いっぱいあるのね(⌒▽⌒)

田んぼに水が入ると天気の良い日は風が強くなる。
空冷、水冷完備で窓を開けていると正直寒いくらい。

この風を利用して「ハチクマ」が森山を中継点として、北は白神山地、南は鳥海山まで一飛びするのだそうだ。
鳥海山までは100km弱。
すごいね、鳥って。



カーコの巣立ち(*^^*) [花とか鳥とか]

親鳥が巣に近づいたり離れたりしながらヒナを呼ぶ。
ここまでおいで、こっちにおいでと言わんばかりに盛んに鳴きながら飛び回る。
ヒナも頑張って羽ばたく真似をしてみる。

鉄塔のカーコの巣立ち01.jpg
落ちそうに、バランスを崩しそうになりながらパタパタ中。
鉄塔のカーコの巣立ち02親鳥.jpg
あ、親鳥がこっちに来たと思ったら目があった。
鉄塔のカーコの巣立ち03親鳥.jpg
こんなのにかまってはいられない、と、ヒナを呼ぶ。

巣から半ば落ちるようにして最初に止まるのは

鉄塔のカーコの巣立ち04.jpg
鉄塔の下の方のこんなところや
鉄塔のカーコの巣立ち08.jpg
こんなところ。

静かになったと思って外を見てみたら、あらま、もう来てたの?

鉄塔のカーコの巣立ち05.jpg
ヒナのお尻。
鉄塔のカーコの巣立ち07.jpg
カーコの後頭部♪

鉄塔のカーコの巣立ち09.jpg
おめでとう♪

何か音が聞こえたり、他の鳥が飛んで来ると頭を低くして身構える。
枝と枝を飛ぶというより跳ねるようにして移動する。

鉄塔での営巣に成功したのは何年ぶりなんだろう?
久しぶりのこっこカーコを見ることができて、すっごく幸せ(⌒▽⌒)



タグ:カラス

鉄塔のカーコのヒナ♪ [花とか鳥とか]

鉄塔のカーコ、もしかして今年は営巣失敗したんじゃないかとかなり気になっていた。
それが先日、連休の頃、二羽で餌運びをしているのをみてホッとしていても、まだ心配だった。

やっと目視できたのは19日のこと。

鉄塔のカーコのヒナ1.jpg
三兄弟らしい。
鉄塔のカーコのヒナ2.jpg
ちっちゃな頭が覗いている♪
鉄塔のカーコのヒナ3.jpg
羽ばたく練習♪
鉄塔のカーコのヒナ4.jpg
バタバタ練習♪
鉄塔のカーコのヒナ5.jpg
どこ見てる?

これは巣立ちも近いぞ\(^o^)/
隣のおばさんは心配したんだぞーと連写♪

そーしたらばさ、今日巣立ちしたのよ!

写真の数が多くなりそうなので2つに分けることにしよう♪



タグ:カラス

緑色の小さくて可愛い花 [花とか鳥とか]

ニシキギという木がある。
結構、この木何?といろんな人に言われる。
ま、聞かれるのは紅葉で真っ赤な時がほとんど。
ウィキペディアによると
日本、中国に自生する。紅葉が見事で、ニッサ・スズランノキと共に世界三大紅葉樹に数えられる。
若い枝では表皮を突き破ってコルク質の2~4枚の翼(ヨク)が伸長するので識別しやすい。
ま!なんか凄いねーあんたって。
根付かずに枯れてしまったという人もいる。

ヤサシイエンゲイによると

日当たりがよく明るい感じの山林の中に生えていることが多いので、そのような環境を好むのではないかと思います。

これだなきっと…(^^ゞ
うちはあっちこっちに鳥が蒔いてくれていて、切っても切ってもひこばえが伸びてくる。

1cmにも満たない可愛い花がさくのだけれど、なかなかわかってもらえない(T_T)
ちっちゃくて可愛いじゃない!と言ってくださる方がいて、すっごいうれしー!!!

ニシキギ.jpg
真ん中がニシキギ。
画像左はエゾユズリハ。右がヤツデ。
ニシキギの花.jpg
ニシキギの花♪
ニシキギの枝.jpg

枝が面白いから、見分けがつきやすいきだと思う。

緑の花ということで、山椒の雄花も♪
山椒の雄花.jpg
もう少ししたらアスパラガスの花も咲く。
アスパラガス.jpg
アスパラガス2.jpg
ちなみにこのアスパラはあまりにも細いので食べても美味しくないと思う…。
美味しく食べられるのは食べちゃった♪
この細いのを移植したいと母が言う。
まあね、あっちこっちに散らばったアスパラガス、まとめたらいいかもしれないけれど、どこに移すのよ…(ToT)
鳥もまとめたところに落としてくれるといいのにねぇ~。



コムクドリ、キジバト [花とか鳥とか]

ムクドリの声がした。
でも、ちょっと違う…。ムクドリよりも澄んだ声で、カワラヒワのように高い声も交じる。
なものだから、てっきりモズが鳴き真似しているもんだと思ってたのさ。

今年に入ってからまだモズを撮っていなかったものだから、いそいそとカメラを持って窓際へ。
そっと窓を開けたのだけれど、こちらを見つかったらしくて飛んでしまった。
飛んだときに見えた、お腹から尾羽にかけてのシルエットはまさしくムクドリ。

飛んだ先は柿の木。
たまにはムクの写真も撮ってやろうとシャッターを切ったら、思わず
「お前は誰だ?」

コムクドリ.jpg
多分、コムクドリ。
愛読書の一つが鳥図鑑で本当に良かった♪
あらー、あんた初めてだねぇーと言いながら、鳥図鑑を開いてにやけましたとも(*^^*)
そして今日はキジバトがやってきた♪
スズメを撮ろうと外を見てたら飛んできた。
キジバト2.jpg
キジバト3.jpg
お前、半開きの目は怖いよ…。
ただでさえ真っ赤な目はちょっと怖いのに…。
キジバト4.jpg
結構長居してくれたので背中も撮れた♪



前の10件 | 次の10件 花とか鳥とか ブログトップ