So-net無料ブログ作成
その他の生き物のこと ブログトップ

そうだ!きのこ狩りに行こう♪ 食べられるきのこ篇 [その他の生き物のこと]

きのこは、菌糸だから生き物でいいよね?

母から提案があった。
「眼科の帰り、歯医者の向かいの松林でキノコ採りする?」
行く!

いや、自分の返事の速さに驚いたわ(^.^;

このところ、Androidのセキュリティについてサイトをウロウロ。
かなりオーバーヒート気味。
で、きのこに逃げた(*^^*)

その松林。
きのこ狩り-2017-10-03.jpg
そんなに広いわけではないが、まあ、松林でもいいんでない?くらいはある、と思う…。
去年、2017-10月12日にちょうど居合わせた他所のトーサンに教えてもらったきのこが美味しかったので、今年もこの時期を楽しみにしてたのさ。

でね、ここで数種類のきのこを発見。
去年のきのこも見つけたが、その他も一応採取。
でもって収穫したてのきのこを持って山のプロのところに行って聞いてきた。

松林のきのこは詳しくないと言いながらも、教えてくれた(*^_^*)
間違いなく食べられるきのこ。
きのこ狩り_イグチ-2017-10-03 (2).jpg
イグチっていうんだって。
カサの裏がスポンジ状になっているの。
きのこ狩り_イグチ-2017-10-03 (3).jpg

生えている様子。
きのこ狩り_イグチ-2017-10-03 (1).jpg
これはとってこなかったけれどね♪
下草におまんじゅうが隠れているようにみえるのね(⌒▽⌒)♪
下処理したらこんな感じ。
きのこ狩り_イグチ-2017-10-03 (4).jpg

天然モノのきのこは小さな生き物も、土や枯れ葉もついているからその対処法。
1.鍋にたっぷりの湯を沸かす
2.枯れ葉や石づきを落とす。ペーパータオルでなでたりしてもだいぶ取れるよ
3.沸騰しているお湯の中にきのこを入れて、さっと振り洗いするような感じ、かな
4.水にとってすすぐ

「さっ」とするのがポイントなんだけれど、これがなかなか難しい…。

このあと割いて、小分けにして冷凍。

方法の一つなので、他にも色々あるよ。
虫出しはこの方法ではちょっと無理。
一緒に茹で上がるから(^^ゞ
熱湯に通す前に塩水につけてね。

舞茸もこの方法でOK♪
舞茸なら干してもOK♪

で、食べないほうがいいね、と言われたキノコたち。
きのこ狩り-2017-10-03(2).jpg

このきのこはまた今度♪


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

きのこの季節♪ [その他の生き物のこと]

椎茸は春のものが好き(*^^*)
でもやっぱり秋は種類も多いヽ(^。^)ノ
舞茸も出ているそう♪

でもって、うちにも生えてくるんだな。
きのこ狩り、してみる?
食べられるか知らないけれど(^^ゞ
2017-09-17_きのこ (1).jpg
撮影:2017-09-17
こんなのや
2017-09-17_きのこ (2).jpg
撮影:2017-09-17
こんなのが
2017-09-17_きのこ (3).jpg
撮影:2017-09-17
こんな風に地面に生えている
2017-09-17_きのこ (4).jpg
撮影:2017-09-17
一つ抜いてみた。
ピンぼけ(^^ゞ
2017-09-17_きのこ (5).jpg
撮影:2017-09-17
持ってみた♪
お外から帰ったら、手はよく洗いましょ♪

これらはね、先日の台風18号の前に家周りを確認したときに見つけた。

山のプロたちは皆、口をそろえて言う。

知らないきのこは絶対に食うな!

と。
実際に専門家、研究者でも分からないきのこのほうが多いのだそうだ。
秋田の山の情報を紹介しているサイトはこちら↓

モリエールあきた
サイトトップページになります

特集キノコ採りシリーズ
きのこに関するページの目次になります

山菜や山野草に関することも書かれているので、山に関心のある方でしたら、なかなか楽しいかと思います。

でもって、上のきのこの他にも写真があったはずなのだが…
2015-10-06_きのこ.JPG
撮影:2015-10-06
うちの通称、あやしいキノコ

前はね~、ホコリタケとかもあったんだけれど、もう随分見ないな。
踏むとね、ボフッっと胞子が出てホコリ臭いの(^_^;)
食べられると言われても、あれを食べようとは思えなかったな…。

nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ミントの花とイチモンジセセリ [その他の生き物のこと]

ミントの花って、とても可愛い。
ミント2017-08-16.jpg
撮影:2017-08-16
正確な種類は不明(^^ゞ
その辺に自生しているもので…。
踏んづけて歩いていると、いい匂い(*^^*)

ウサギのももも、若い頃はよく食べた。
2008-05-30.JPG
撮影:2008-05-30
シロツメクサを乗れられている…、いや乗せたのはワタシだヽ(^。^)ノ
ウサギはきれい好きって、一緒に暮らすまで知らなかった。
洗いたての毛糸と同じ匂いがするの(⌒▽⌒)
この背中に顔を埋めてフガフガしたから確かです!

ミントは5歳を過ぎた以降はあまり興味を持たなくなって、7歳を過ぎると見向きもしくなった。
うーん、モフモフ欠乏症(^^ゞ

で、先日ギボウシの実を撮っていたらすぐ脇のミントにひらひらと飛んできた。
イチモンジセセリがお食事中♪
ミント食事中2017-09-03(2).jpg
撮影:2017-09-03
このズングリムックリした蝶の名前、初めて知ったわ(⌒▽⌒)♪

そうそう、蝶といえば前にアゲハの蛹を保護したの。
ウソ。
外においていたバケツにたまたま蛹になっただけ(^^ゞ
アゲハ2007-04-21.JPG
撮影:2007-04-21
羽化して間もなく
アゲハ2007-04-23.JPG
撮影:2007-04-23
玄関から出てすぐの様子
無事羽化して、羽が乾いた頃に玄関を開けて見守っていたら、無事に旅立った。

今年も見てはいるのだけれど、なかなか撮らせてくれないのだね…。

nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アスパラガスにセミの抜け殻(⌒▽⌒)♪ [その他の生き物のこと]

最寄りのアメダスのデータで、先日の22日24時間降水量は110mmを超えていたらしい。

その前後、蝉の声が変わった気がした。
前は「チー、ジー」という感じの声。
今は「ジュジュ、ジー」という感じかな?

そうして先日、ヒグラシの声が聞こえた。

で、今日、母がセミの抜け殻を発見♪
それがね、アスパラガスの枝なの(^^ゞ
モミの枝の下、ツツジの陰に生えていて、いつも食べそびれているアスパラ。
気がついたときにはフッサフサになっている、その枝で羽化したらしい。
セミの抜け殻2017-07-28 (4).jpg
伸びてツツジの上に倒れ掛かっているアスパラガスについているセミの抜け殻。

せっかくなので記念撮影♪
セミの抜け殻2017-07-28 (3).jpg
近寄ってみた♪
セミの抜け殻2017-07-28 (2).jpg
上から撮ってみた♪
セミの抜け殻2017-07-28 (5).jpg
下から撮ってみた♪
でもってあとから物差しを持って再撮影♪
セミの抜け殻2017-07-28 (6).jpg
3cmくらいかな
どうやらこれはアブラゼミの抜け殻らしい。

macchi73さんの記事がとっても分かりやすかったので興味のある方はどうぞ♪

セミの抜け殻の見分け方
草刈り跡から、セミの抜け殻を見つけた。
大きいのと小さいの、明らかに違う種類のセミっぽい。

で、娘と一緒に抜け殻によるセミの見分け方を調べてみた。
セミの抜け殻の見分け方ポイントは5つ。

1. 大きさ
2. 色艶
3. えりの線
4. おへその出っ張り(本当のおへそではないが……)
5. 腹部の縞
6. 頭部(毛深さ・形)

多分探せばあるだろうなとは思っていたんだけれど、潜っていかないとないかな?とためらっていたので、通路際で見つかって、
ラ~ッキィ~ヽ(^。^)ノ♪
どこに潜るのかって?
半ヤブ状態の桜のや山茶花の辺り、笹竹が生えているあたりさ(⌒▽⌒)

アスパラが育つとこんな感じだよー♪と写真は撮ってあるけれど、まだまとめてないの(^^ゞ
まさかこんな形でのせるとは思わなかったぞ…。

タグ:セミ

トンボとカエル♪ [その他の生き物のこと]

春先の嵐で飛ばされていた網戸を、やっと洗ってついでに張り替えたのが一昨日のこと(^^ゞ
お尻に火が付かないとできないのは、気に病まないことにして、できたことを喜ぼう(⌒▽⌒)♪

作業の画像はないけれど、代わりにトンボをどうぞ♪
2017-07-12トンボ.jpg
2017-07-12トンボ2.jpg
トンボが大発生する年があるけれど、そんな年には地面にたくさんむしられた羽が落ちている。
誰の仕業だ?と思っていたら、下手人はセキレイだった(・o・)
飛んでいるトンボをくちばしでキャッチ!
そのまま頭を左右にブンブンと振る。
すると羽が胴体からちぎれ飛ぶ。
そのトンボの残った羽をくわえて、また頭をブンブン。
そうやって調理してからモシャモシャと食べ始める。
なるほど、やっぱり羽はモサモサして美味しくないのか?と感心してしまった(^^ゞ
で、今日のこと。
蚊取り線香の灰を空けたらそこにカエルが居て逃げた。
2017-07-14カエル1.jpg
あなた、人様にお尻を向けるなんて
2017-07-14カエル2.jpg
こんな顔♪
椿の葉っぱで涼を取っているのか?

うちを守る?ノラにゃん(^^)/ [その他の生き物のこと]

このあたりを縄張りにしているらしいノラにゃんこがいる。

あるときはパトロール。

ノラコパトロール中.jpg

何かを狙い、

ノラコなんか狙ってる.jpg

そして窓際で毛づくろい。

ノラコ毛づくろい.jpg

あまりにくつろいでいるので、時々「猫、飼ってたっけ?」 と言われるほどに馴染んでいるらしい…。

このノラコ、もしかして何年か前にねずみ取り用のトリモチにかかったとこをわたしがレスキューした子かな?
トリモチだらけですっ飛んで逃げてったけど。
尻尾が短いからもしかしたら、壊死して取れたのかも…、そう思ったもので。

ここ2~3年、トリモチに長いものもつくようになったのね。
アオダイショウなのかなぁ?

もう少し暖かくなったら、長いのも起きてくる。
そういえば、トリモチにかかった蛇もレスキューしたことがある。
冷たいコンクリートの上にいたから、殆ど動かなくて取れたんだけれどさ。
温かい砂の上においてやったら、これもまたすごいスピードで逃げてった。

いや、猫や蛇に礼を言ってくれってことじゃないのだが、あまりにも素早い逃げ足に、なんか寂しかったのさ(T_T) 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 
タグ:
その他の生き物のこと ブログトップ