So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

こっこカーコは旅立ちました [花とか鳥とか]

こっこカーコは旅立ちました。
多分1羽は巣立ったと思う(2018-06-13の朝、母が2羽しかいないと言っていた)。
1羽は死んでしまいました。
おそらく1羽は食べられました。
獣のフンが、カーコの巣のすぐ近くの屋根の上にありました。

無駄に長くなっていますので、最近のこっこカーコの写真をまとめて先に貼っておきます。

カーコ2018-06-09.jpg
撮影:2018-06-09
親ガラスが見事に幹とかぶっているし…

カーコ2018-06-10 (1).jpg
撮影:2018-06-10
巣の周りが白くなってきた

カーコ2018-06-10 (2).jpg
撮影:2018-06-10
枝がお目々にかかっているけれど

カーコ2018-06-10 (3).jpg
撮影:2018-06-10
外に出るとこちらを観察する
「カーコ」と声をかけても首を引っ込めなくなった

カーコ2018-06-12.jpg
撮影:2018-06-12
最後の写真

このあとは、カーコの巣に異変があったときから、カーコを埋めるまでのことを書いています。気分が悪くなることが予想される方はご遠慮ください。

水曜日の夜、2018-06-13(水)21時頃のこと。

カーコの鳴き声が聞こえてきました。
ちょっと騒いでいる様子で。
基本的にハシボソガラスは夜間に鳴いたりしません。
都会のカラスはわからないけれど…。
気になる鳴き方だったので、母と外に様子を見に行きました。
確実に2羽が騒いでいました。
この日は遅くなっても鳴いていました。

翌14日、餌をもらう子ガラスの声が巣じゃないところから聞こえて来ていました。
なので、1羽は無事だと思います。

夕方、二階にいるとカーコが騒ぎました。
こちらの姿を気にしていることに気がついたので、カーテンを閉めてみました。巣立ったので神経質になっていると思ったもので…。
すると、カーテンを閉めていない窓辺にいって騒ぎます。
カーテンを開けました。
そうこうしているうちに、飛びながら、鳴きながら窓の外からこちらに呼びかけていることに気が付きました。やっとです。

母が屋根の上になにか黒いものが落ちていることに気が付きました。
カーコに屋根に上ることを告げてから出ると、カーコが落ち着いたのがわかりました。
何故と聞かれても、わかりません。
そんな感じがしただけです。

黒い物体は獣のフンでした。かなりのまとまった量でした。
先日、玄関先にもありました。
猫ではない、四足の生き物のフンです。
両親が轢かれたイタチも見ていました。
この辺りはイタチやテンもいるそうです(父の証言)。

「イタチの類に襲われたあとは、犬や猫に襲われたときとは明らかに様子が違う」と、大人が話しているのを聞いて育ちました。

もしかしてと巣のある樹の下を確認すると、一羽が落ちていました。
おそらく頭を打って死んだものと思われます。
襲われて、びっくりして跳ね上がってそのまま落ちたのではないかと、その固くなった体から想像しました。
この子は齧られたような跡はありませんでした。

別の場所で引きちぎられたような羽も何枚か確認しました。
たぶんその羽根は、襲われた子のものだと思われます。

親カーコは屋根に上がったときから、高圧線に止まってこちらを見ていました。
冷たくなったこっこカーコから離れると、騒ぐんです。2羽とも。
親ガラスから見えるところに、親ガラスに見守られながら埋めました。
普段掘り返されたりしないところです。

ごめんなさい、うまくまとめられませんでした。

今日はカーコは静かです。
というより、そばにいません。
安全なところに行ったと思います。

カーコが助けを求めていることに気がつけませんでした。
それなのに、カーコは一生懸命呼びかけてくれました。
タラレバを言っていても仕方がないと、わかってはいます。

軒先に営巣していても自然界の摂理の中で生きているのだと、改めて思い知らされました。

こっこカーコの羽根、すごくきれいでした。
深くてつややかな黒が七色に輝いて、タマムシなんて目じゃないです。
頭から背中にかけては、フッワフワの産毛でした。
体はとっても軽いのに、とても立派な足でした。
巣立つにはまだ早すぎる子でした。

人様にとっては「たかがカラス」でも、わたしたちにとっては「されどカラス」です。
軒先に営巣してくれてありがとう。


タグ:カラス
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 4

踏ん張るとペンギン

辛かったね。
カーコ親子もたけももさんファミリーも。
でも、自然の掟だもん。
仕方ないよ。。。

先日もTVショーで、カルガモの親子の
引っ越しやってたけど、人間が手を出せば、
助かった命もあったけど、
自然のままにと・・・。
失った命もありました。

カーコと目に見えない絆を結べた
たけももさんファミリー。
きっと次回も、この近くに
お家を建てる事でしょう♪。
お疲れ様。

編み織りのコメント。
出来る日と出来ない日があるの。
おばちゃん頑張ってるけど、
機械になかなか勝てないの・・・(涙)。
でも、
ちゃんと読ませて頂いてますよぉ☆。

by 踏ん張るとペンギン (2018-06-16 08:34) 

Hippo

泣いちゃった・・・

ごめん、これだけ。
by Hippo (2018-06-16 10:00) 

たけもも

>ぺんちゃん

ありがとう。
岩合さんも番組でおしゃっていらしたことがあります。
人が手を出してはいけない自然の摂理があると。

わたしも読み逃げしていることがたくさんあります(^^ゞ
没頭してしまうの、すごく良くわかりますのでお気になさらずに(⌒▽⌒)
by たけもも (2018-06-16 10:38) 

たけもも

>Hippoさん

一緒に泣いてくれて、ありがとう。
by たけもも (2018-06-16 10:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。