So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
花とか鳥とか ブログトップ
前の10件 | 次の10件

ニュウナイスズメの集会?とヒヨドリ撮れた(*^^*)v [花とか鳥とか]

今日やっとヒヨドリを撮すことができたのさ♪
なので鳥ネタ(⌒▽⌒)♪

2018-05-01ヒヨドリ (1).jpg
撮影:2018-05-01
2018-05-01ヒヨドリ (2).jpg
撮影:2018-05-01
ちょっと枝被りだけれど、いいの(*^^*)
こんなにきれいに撮れたのは多分初めて♪

そしてニュウナイスズメの御一行。

2018-04-27ニュウナイスズメ御一行.jpg
撮影:2018-04-27
ぱっと見、ハーレムか?
と思ったんだけれど違った。
コレ、群れのほんの一部。
あー、道理でかしましい訳だ。

これだけいるのはちゃんと理由があったようで、おそらく桜の蜜が目当て。

2018-04ちぎれられた桜の花.jpg
撮影:2018-04-23
左下の花びら、くちばしの後?

え? ということは、もう来ないの???
それほかなり寂しい・・・orz

桜とスズメについては、モリエールあきたの「野鳥シリーズ⑰ スズメ(雀)」に詳しく書かれています。
下の方にとってもきれいな桜とスズメの写真もあります♪

ニュウナイスズメはツバメと一緒のページにあります。
野鳥シリーズ⑱ ツバメ、ニュウナイスズメ」をどうぞ。

そうそう、今日かなりびっくりしたことがあった。
姿は確認できなかったけれど、ホトトギスの声を聞いた。
ホトトギスって本当に「特許許可局!(トッキョ、キョカキョク)」って鳴くのね。
聞きなしのとおりに。
そのへたくちょバージョンが聞けたの、すぐそばから。
「チョッチョ、キョケ?」こんな感じ(^.^;

先程、firefoxが59.0.3にアップされたら、ペンタブの動作が安定した(*^_^*)
良かったよかった♪
パソネタにできるほどブラウザのVer.と現象をまとめていたわけではないけれど、うれしいので書き込み。

nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ニュウナイスズメのご一行様&カシラダカ&カワラヒワ [花とか鳥とか]

汗ばむような陽気から一転、肌寒い雨の日になった。

暖かくなると急にスズメの声が賑やかになる。
いくらなんでも個体数がそんなに急に増えるわけもない…。
ここ何年かになってやっとそう考えるようになった^^;

今までずーっとスズメだと思っていた小鳥たちが実は違っていた!
と知ったのがこの十年ほどかな?

その中にニュウナイスズメがいる。

2018-04_ニュウナイスズメ (1).jpg
撮影:2018-04-22
ニュウナイスズメのオス
スズメとの違いは明るい茶色と、何よりほっぺの黒斑がない
2018-04_ニュウナイスズメ (2).jpg
撮影:2018-04-22
手前がニュウナイスズメのメス
奥がオス
ずーっとムシクイかなんかの仲間だと思っていたら、
メスだと去年google+で教えて頂きました
2018-04_ニュウナイスズメ (3).jpg
撮影:2018-04-22
ニュウナイスズメのメス2羽

そしていままでずっとひばりの声だと思っていたのが、コレまた違っていたのさ…。
カシラダカの声だということが今年はじめてわかった。

2018-04_カシラダカ1.jpg
撮影:2018-04-19
カシラダカ

道理で田んぼの方を探しても見当たらないわけだ…orz
ちなみに毎度のことながら、軒先にいたのを窓から撮影♪
さえずりはヒバリそっくり。
地鳴きは「チッ、チッ」と短く高い小さな声。

そしてだいぶ前からさえずっているのにぜんぜん姿を見せてくれなかったのがカワラヒワ。

2018-04_カワラヒワ.jpg
撮影:2018-04-17
カワラヒワ

ツバメの姿と声もやっと確認できたし、カッコウらしい鳥も頭上を飛んでいった。
ヒヨドリは相変わらず、モデルになってくれない(T-T)

鉄塔のカラスは営巣に失敗したのか、途中で放棄したのか不明。
隣の高圧線の鉄塔にはいるみたい。
でも、なちゃけないカーコの声がするんだけどなぁ…。

nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

咲いた・咲いた・桜も咲いた♪ [花とか鳥とか]

本日二本目。
ま~珍しい! きっと嵐が来るぞ!
なんて言わないでね。
こっちが本命なの。

昨日2018-04-20、秋田市の標本木が満開になったんだって♪
うちのも咲いた(*^^*)

2018桜(5).jpg
撮影:2018-04-21
風も強かったけれど、とりあえずは桜ってわかるかな(^^ゞ

では、咲くまでの1週間ほどの画像をどうぞ。

2018桜 (1).jpg
撮影:2018-04-12
まだまだだねー。
2018桜 (2).jpg
撮影:2018-04-18
だいぶ膨らんだでしょ♪
2018桜 (3).jpg
撮影:2018-04-19
開花宣言(^O^)
2018桜 (4).jpg
撮影:2018-04-20

このところ白飛びが多くて、春だから陽射しが強くなったのねー

なんて思っていたらばさ、露出が+0.3増しになってた…orz。
いつからだろう…。


タグ:
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

もうすぐはーるですねえ♪ [花とか鳥とか]

春近し♪
この辺は雪が少なくて、雪かきは多分片手で足りるくらいしかしていないと思う。
他所様はもっとしていると思うけれどね…(^_^;)

ここしばらく気持ちの荒波に揉まれていたのだけれど、やっと落ち着いたかな?
久しぶりに長かったなー。
で、そういった気持の動きとか、症状なんかと書きたいと思ったのだけれど、まとめられない。

ということで、鳥に行こうか♪

2018-01-02スズメ.jpg
撮影:2018-01-12
スズメの御一行様♪
2018-01-12誰?.jpg
撮影:2018-01-12
高圧線に止まっているおそらく猛禽類
ノスリかな?


タグ:スズメ
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

南天の実、ユズリハ、ヤツデの花 [花とか鳥とか]

あけましておめでとうございます

三が日は過ぎたけれど、松の内ということで(^^ゞ

今年一年、皆様に幸多きことを願い、縁起物をどうぞ(⌒▽⌒)♪

ナンテンとユズリハのコラボ。

2018-01-02_ナンテンとユズリハ.jpg
撮影:2018-01-02 ナンテンとユズリハ
ナンテンの根本に鳥の落し物から発芽したユズリハ。
さて、これは「ユズリハ」か、はたまた「エゾユズリハ」か、どちらだろう?と様子を見ること数年。
どうやら「ユズリハ」らしいことが分かる程度には大きくなった。
このユズリハが育ってから、ナンテンの調子が良くなった気がしている。
というわけで、もうしばらくこのままにしておこう♪

ナンテンの実を見上げてみる。
2018-01-02_ナンテンの実.jpg
撮影:2018-01-02 ナンテンの実
鳥たちにとっては貴重な食材。
たわわに実るほどの実はつかないのだけれど、やはり減っている気がする。
それとも落ちただけだったりして(^^ゞ

エゾユズリハの実。
2018-01-02_エゾユズリハ.jpg
撮影:2018-01-02 エゾユズリハと僅かになった実
コレはかなり減っている。
正月飾りにユズリハを使うときには、実のない枝を使うようにしている。
「だってヒヨ(ヒヨドリ)がかわいそうでしょ」と母。

ヤツデの花。
ヤツデの花 (2).jpg
撮影:2017-12-02 ヤツデの花
ヤツデの花 (1).jpg
撮影:2017-12-02 ヤツデの花に寄ってみた
花は小さいけれど、蜜は結構ある様子。
ポロポロと落ちてしまうけれど、雪がちらつくようになってから咲く我が家では数少ない花。

縁起物とは違うけれど、紅白?になったモミジの写真もどさくさに紛れて公開してしまおう♪
2017秋 (9).jpg
撮影:2017-11-06 紅葉したモミジ
二色になっていてきれい♪
縁起物としての考え方にはいろいろあるらしい。
それぞれの地域で積み重ねた時間が育てたものだったり、
大人の事情だったり…。
ヤツデも「家に植えるものじゃないよ!」と叱ってくれる方もいた。
それらを踏まえた上で、その木や花が好きで、植えたところで成長するのならば、それは自分にとっての縁起物になると思う。

今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ノスリの季節がやってきた♪ [花とか鳥とか]

涼しくなってきて、暑くなる前までの要は夏以外の季節、猛禽類の姿を見ることができる。
電柱や街灯の上で、下を覗くようにして止まっている。

トンビとは明らかにシルエットが違うから、ちょっと気をつけていれば結構見つけられる、はず…。
なのに今まで写したことがないのは、見つけるのがいつも車での移動中だったりするから、ということにしておこう(^^ゞ

今回は大根の生干しのために屋根の上に上がっているときに母が見つけた。
干している大根をひっくり返していたら枝越しに見つけて、教えてくれた。
撮影日は2017-11-13。

2017-11-13ノスリ? (1).jpg
枝の間から
2017-11-13ノスリ? (2).jpg
トリミング。
下の農道を車が通ったらしく見送って
2017-11-13ノスリ? (3).jpg
下の様子をうかがっている。
2017-11-13ノスリ? (4).jpg
あ、あっち向いちゃった…。

ノスリって、頭も丸くてずんぐりとした体型。
もっとシュッとしたのや、ホバリングしているのとか見ているのにねぇ~。
探しに行く努力は、しないんだなー(^^ゞ

一度ね、車の中からハヤブサのように鋭い眼光の持ち主と目があったことがあるけど、正直怖かったー。
母と二人、車の中で固まっちゃったもの。
お食事中だったらしく、そこには鳥の足が一つだけ残っていた。
血痕はなかったし、残った毛の量なんかから推測するに、取り置いた獲物なんだろう。

その後キジオもキジバトも、ヒヨドリたちもしばらくは寄ってこなかった。
残った片足を竹箒で掃いて土に帰ってもらおう作戦がまずかったのかな…。


タグ:ノスリ
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今年の秋は長かった… [花とか鳥とか]

2017年、この秋は長かった。
というよりも早く寒くなったという感じ?
「こんな年は雪は多くない、はずなんだけどなー、今までなら…」
と、山のプロの話。

ただね、この秋、
里は寒いのに山が寒くならない

とも話していて、きのこは不作だったそうだ。

そんなわけで?悠長にしていたら、とっとと秋は過ぎ去って、晩秋というか初冬というか…(^^ゞ

ニシキギの伸びた枝先が赤く染まってきたのはお盆を過ぎて間もなくのこと。

2017ニシキギ (1).jpg
撮影:2017-09-08
夏の景色の中に赤く染まったニシキギ
2017ニシキギ (2).jpg
撮影:2017-09-18
ハラヒレホラヒレ…と舞い落ちた葉っぱがきれい♪
2017秋 (2).jpg
撮影:2017-10-19
玄関前を彩り始めるニシキギ
これにモミジが加わるのさ♪
2017秋 (3).jpg
撮影:2017-10-21
ヤツデに降り積もる(⌒▽⌒)♪
2017秋 (4).jpg
撮影:2017-10-21
ニシキギの左はエゾユズリハ、右がヤツデ

やがて降り積もる?赤い葉できれいになったら写真を撮ろう♪
と思っていたのに、気がついたら竹箒ですっかり掃いた後だった(T-T)
ええ、そりゃーもうご機嫌で掃いたのよ、わたしが…orz

なかなかきれいんだぞー!モミジも加わって。

2017秋 (7).jpg
撮影:2017-11-06
この色も加わってそれはそれはきれいだったのさ

まあね、わたしらしっちゃ、らしいわさ(^^ゞ

タグ:ニシキギ
nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ギボウシの花 [花とか鳥とか]

ギボウシって、蕾が名前の由来だそうで…。
蕾の写真、来年覚えていたら撮ろう(*^^*)v

はじめは母が買い求めたものだけれど、あちこちと増えている。
玄関前でも咲いたのね(⌒▽⌒)♪

ギボウシ2017-08-14 (1).jpg
撮影:2017-08-14
よく見るとアリが散策している
ギボウシ2017-08-14 (2).jpg
撮影:2017-08-14
美味しいのかな?
ギボウシ2017-08-14 (3).jpg
撮影:2017-08-14
あ、他の生き物もいる
ギボウシ2017-08-16 (4).jpg
撮影:2017-08-16
全体像も撮っておかないとね♪
ギボウシ2017-09-03.jpg
撮影:2017-09-03
小さな生き物のお陰で実がついた

ギボウシにも色々な生き物が集まってくる。
ああ、だからコオロギの仲間がたくさん鳴いて賑やかなんだ。
下草でいっぱいの庭は、肉食系の生き物にとって優しい環境なのねヽ(^。^)ノ
いや、今年は本当にぜんぜん草取りしていないに等しいだけなんだけれどさ…(^^ゞ

タグ:ギボウシ
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タカサゴユリ咲いた♪ [花とか鳥とか]

タカサゴユリが二株咲いた。
種であちこちに増えている(⌒▽⌒)♪

なかなか賑やかな背景だけれど、そこはほら、オトナの目で見てね(^^ゞ

継続して撮ったのは一本だけ。
もう一本は小さな生き物たちが元気に生息していたもので…。
アブラムシかと思って、牛乳スプレーしてみたのだけれど、変わらなかった。
濃度の問題かなぁ~

タカサゴユリ2017-08-14.jpg
撮影:2017-08-14
クモの巣が張られているでしょ。
そのせいかこっちには小さな生き物の繁殖は見られなかった。
タカサゴユリ2017-08-20.jpg
撮影:2017-08-20
蕾が大きく伸びて、おじぎしてる
タカサゴユリ2017-08-27.jpg
撮影:2017-08-27
蕾に赤いラインが見えてきた♪
タカサゴユリ2017-09-01(1).jpg
撮影:2017-09-01
08月30日に咲いた、はず(^^ゞ
赤いラインが特徴的でしょ
タカサゴユリ2017-09-01(2).jpg
撮影:2017-09-01
赤いラインが透けて見える
タカサゴユリ2017-09-01(0).jpg
撮影:2017-09-01
こちらは小さな生き物、繁殖中
小さな点々がみんな生き物(^^ゞ

タカサゴユリって、外来種なんだって。
繁殖力旺盛だから、駆除対象とするべだとか、警戒対象としてなどと言われているらしい。
でもさ、それを言ったらアジサイだってそうじゃない。
原種のアジサイよりも、栽培品種のほうが一般化しているよね。

種が飛ぶ前に摘まなきゃいけないのかな?

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

青と白のツユクサ [花とか鳥とか]

気がつけばもう長月…。

マルチタスクなツムリに憧れる今日このごろ(←いや、前からだよ…)、
皆さま如何お過ごしでしょうか?

シングルでいいから、もう少し己の処理能力が上がってほしい・・・(^^ゞ
やる気スイッチ配電盤キットとかないかしら?

花の写真を小出しにしようっと(⌒▽⌒)♪

ツユクサが青いのと白いの写真で、おやすみなさい。
ツユクサ2017-08-16.jpg
撮影:2017-08-16
ツユクサ2017-08-27.jpg
撮影:2017-08-27

タグ:ツユクサ
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | 次の10件 花とか鳥とか ブログトップ